文章術

4. 本音を文章にのせることに、半年間エネルギーを注いだ結果

これまでのお話はこちら。

 

「会社に依存しない働き方をしていて、心から楽しそうに生きている人と会おう」と思った私は、妊娠7ヶ月のときに「お金モテstyle」を提唱されている、福岡ともたけさんに出会いました。

ともたけさんから教えて頂いたことは「本音を文章にのせて情報発信すること」。当時の私は心から楽しそうに生きているともたけさんを羨ましいと思いながらも、過去に株式投資やFXで成功した経験も聞いていたので、正直そのやり方を聞きたいと思いました(苦笑)。

イベントが終わってから情報発信を始めようとするものの、外を歩き回ったせいか体調が悪化。「今は出産・育児に専念するタイミングなのかもしれない」と思った私は、焦って情報発信を始めることはやめて、まずは自分と家庭を整えることにしました。

 

ともたけさんに出会った3ヶ月後の、2016年7月に息子を出産。しばらくは育児に専念しながら、時々違和感を感じているWebサイトのメンテナンスをする生活を送っていました。

育児が落ち着いてからは、違和感を感じているブログは放置して、代わりに文章を書くWebライターの仕事を始めるようになりました。自分が大学院時代に学んできて分野に関する文章を書く仕事だったので、その日のニュースをまとめる仕事よりはやりがいを感じていました。

しかし最低限の知識さえあれば自分以外の人でもできる仕事だったので、「これは一生続ける仕事ではない」とも感じていました。自分のスキルを活かすことはできるけれども、仕事量や納期はクライアントの要求に応える必要があったため、結局のところ会社員と変わらない働き方をしていたからです。

 

息子が生後9ヶ月になった頃、妊娠中に出会った福岡ともたけさんが「本音を文章にのせて情報発信する」と言っていたことを思い出しました。育児も落ち着いてきたし、そろそろ私も始めてみようかなと思いますが、ひとつ問題がありました。

生まれたときから食べることが大好きで、もともと日本人の平均体重よりも重かった私は、自分自身の外見に強いコンプレックスを抱いていました。婚活中にダイエットをして何とか平均体重になったものの、妊娠中に体重は8kg増えて、なぜが産後には1kgしか痩せず(汗)。

「今のままの外見では、自信を持って情報発信なんでできない…。」と思った私は、まずは産後ダイエットすることを決意。たまたま産後ダイエット専門の整体師の先生に出会うことができ、約半年で16kgの減量に成功しました。(これサラッと書いてますが、生まれつき食べることが大好きな私にとっては、東大院を修了することよりも大変でした(笑)。)

 

自分の外見に少しは自信を持てるようになった私は、福岡ともたけさんのコミュニティに入会して、お金モテStyleについて学び始めました。学んだことは色々ありますが、自然とお金にモテる状態になるためには「お金(エネルギー)が循環する流れを生み出すこと」。

そのためには「緊急ではないけど重要なことに、どれだけエネルギーを割くことができるか」に掛かっています。緊急ではないけれど重要なことは沢山ありますが、必須条件となるのが、妊娠中にも教えていただいた「自分の本音を文章にのせて、エネルギーを注げるようになること」。

そこで私は2017年12月末にWebサイトを構築して、広告収入を得ることではなく、自分自身の本音を文章にのせることを目的とした情報発信を始めました。

 

今まで自分自身の思考や感情を一切省いて文章を書いていたので、最初は自分の本音をどうやって書いていいか分かりませんでした。でもコツコツ記事を書き続けていくことで、自分の頭の中をアウトプットすることが楽しくなりました。

すると私が書いた文章に共感してくれる人と簡単に出会うことができ、これまでの人生では出会うことがなかった人と繋がることができるようになりました。面白いことに、自分のブログ経由で出会った人とリアルで初めて会っても、まるで10年来の親友のように話すことができるのです。

そして人間関係に恵まれるだけではなく、個別でライティングなどについて教えて欲しいと言われるようになりました。自分が好きなことについて教えて、お金をいただく経験をすることができました。この時いただいたお金は金額としては僅かですが、心から楽しいと思える仕事をして得ることができた貴重なお金でした。

 

ブログでは婚活や夫婦関係と行ったパートナーシップや、会社に依存しない働き方、旅行の記録など、好きなことを色々書いていった。それらは今でも私にとっては好きなことだし、これからも人生を楽しむために必要なこと。

でもそれを発信できるようになったのは、会社を辞めてから文章を書く方法を学び続けてきたからです。情報発信をして記事を書き続けていくと、「文章について教えて欲しい」という声も多くいただくようになりました。

所属していたオンラインコミュニティでは、ライティングに関する勉強会も開催することができました。私にとって文章を書くことは自然にできることですが、それが多くの人にとって価値になることが分かった瞬間でした。

 

私は自分の本音を文章にのせて、半年間エネルギーを注いでいった結果、人間関係やライフスタイルを大きく変化させることができました。

文章を通してエネルギー循環を起こせるようになれば、恋愛や婚活といったパートナーシップや、お金モテになるためのビジネルにも活用することができます。なぜなら文章はコミュニケーションの最も基本的なものであって、自分の想いを伝えることができる手段だからです。

私自身もまだまだ成長段階にありますが、エネルギーを循環させるライティングスキルについて、大切な仲間に伝えたいと思っています。

(続く)