夫婦関係

愛とお金に恵まれている人が意識している、ひとつの習慣。

こんにちは、幸せな自由妻の蒼井礼子@Reiko_Wifeです。

愛とお金の両方に恵まれたい」という願いは、人間なら誰しもが抱いている思いなのではないでしょうか。私自身も恋愛や婚活の経験を通して、どうしたら幸せな結婚生活が送れるのか考えるようになりました。

現実にはどちらかに恵まれていても、もう一方には恵まれていない人が多いように感じています。今まで様々な人と出会ってきましたが、愛とお金の両方に恵まれている人にはある共通点があることが分かりました。

それは実践するのは簡単ですが、かなり勇気のいることです。最近、私も習慣として取り入れ始めたので紹介したいと思います。

愛とお金に恵まれている人と、そうでない人の違い

結論から言うと、愛とお金の両方に恵まれる人の共通点は「時間的余裕のある生活を送っている」ことです。私から見て理想のライフスタイルを実現している人は、時間にゆとりがあって、あくせく働かなくても家族を養えるだけの収入を得ています。

大好きな仕事をしていても、意識してゆっくり過ごす時間を持ったり、家族と過ごす時間を持つようにしています。本当の意味で自分と家族を大切にできているからこそ、仲間も大切にできているのだと思います。

逆に会社員時代に接してきた成功者はたくさんお金を稼いではいましたが、仕事が忙しく家族と過ごす時間的余裕がありませんでした。その結果、家庭が破綻している人が多かったです。

私が一緒に仕事をさせて頂いた人も、とても綺麗で優秀な方で、旦那様も大手企業で絵に描いたような生活を送っている方でした。しかし夫婦関係は良いとはいえず、毎日長時間労働をしていたせいか、お世辞にも幸せそうには見えませんでした。

愛にもお金にも恵まれる人になるためにすること

「そんなこと言ったって、家族を養うためにはお金を稼がなきゃ」と思う人は多いと思います。私も結婚してから、自分の奨学金の返済や、将来生まれてくるであろう子どものために沢山働いて貯金しようと考えていました。

毎朝5時に起きて朝食を作った後、新幹線で栃木から東京へ通勤して、早くても夜21時半過ぎに帰宅する生活を送っていました。土日は会社からの指示で資格試験の勉強をする必要があり、夫と過ごす時間はほとんどありませんでした。

当時の私が感じたことは「未来の自分や家族のために頑張っているけど、現在の私は幸せじゃないのはおかしい。」ということです。当時の私は、会社員時代に接した幸せそうではない人たちと同じ生活を送っていたのです。

では幸せそうな人たちのようになるには、どうしたらいいのか。それは理想のライフスタイルを送っている人同じ目線で生きることだと思います。幸せそうな人たちは、今はたくさん仕事をしたいと思っている時以外は、長時間労働をすることはありません。むしろ意図的に暇な時間を作って、ビジネスのアイディアが降ってくるようにしていました。

仕事のパフォーマンスを上げるために、あえて長時間労働をしない。そんなマインドをインストールすることが重要だと思います。

男性は女性パートナーに「稼ぐ」ことを求めていない?

自分をあえて暇にして、ビジネスのアイディアが降ってくる状態をつくる。簡単そうに思えますが、会社員時代に長時間労働をしてきた私にとっては勇気のいることでした。

会社を辞めてノマドワーカーになってからも、「お金を稼がないと!」と思って家族を二の次にしてパソコンに向かっている時期もありました。そんな時ほど思い通りの結果が出ず、焦ってしまってより長時間労働するという悪循環に陥ってました。

最近までそんな生活を送っていましたが、最近夫が私にこんなことを話しました。

 

「のんちゃん(私の呼び名)が笑ってくれる時が、一番嬉しいよ。」

 

その言葉を聞いて、「夫は私が稼ぐことじゃなくて、私に笑って欲しかったんだ。」ということに気付きました。それからは稼ぐことではなく、自分をご機嫌にするための時間を持つよう意識するようになりました。

お金は生きるために必要なものですが、女性から男性パートナーに愛情を注いで「稼ぐ」という方法もアリだと思います。女性は自分を満たすことに専念して、男性に愛情を注ぐ。女性からの愛情を受け取った男性は仕事を頑張って、家庭全体がお金に恵まれるというのも立派なやり方です。

家族がいる女性こそ、時間に余裕のある生活を

愛とお金に恵まれる生活を実現するためには、まず時間的余裕のある生活を送ることが大切だと思います。私が今まで出会った「幸せなお金持ち」の人たちは、時間にゆとりのあるライフスタイルを送っていました。

会社で出世するためには、長時間労働をするのが最も有効だと考える人が多いかもしれません。少し前の私もそうでしたが、長時間労働で働くことは健康に悪く、家庭もよい影響は与えられません。また長時間働き続けるのにも、限界があります。

特に家庭がある女性こそ、時間的余裕のある生活を送るのが大切だと思います。男性は女性パートナーの笑顔を見た時が、一番心が満たされれません。パートナーのいる女性がすべきことは、稼ぐことではなく自分を笑顔にすることだと思います。

あえて自分を暇にしたり、リラックスして家族と過ごしている時に、ふとビジネスのアイディアが降ってくるそうです。理想のライフスタイルを送っている人たちの生き方を真似することで、愛とお金に恵まれる生活が現実になると思います。

 無料レッスン配信中!
 

あなたは理想の男性とご縁を結ぶために、自分磨きを頑張っていませんか?相手のために尽くすばかりで、自分を置き去りにしていませんか?

過去の私も気になる男性に好きになってもらうために、相手にとって理想の女性になろうと努力していました。しかし頑張れば頑張るほど男性の心は離れていき、最後は泣いて終わる恋愛ばかり。

「このまま一生独身のままで人生終わるかも…。」と絶望し、布団で泣きながら一晩過ごしたこともありました。

そんな私でしたが、社会人3年目の春に、マッチングアプリで出会った理想の男性と交際1ヶ月で結婚。結婚5年目を迎えた現在もあたたかい夫婦関係を築き、2歳の息子を育てながら穏やかな毎日を過ごしています。

どうして恋愛偏差値が低かった私が、理想の男性とご縁を結ぶことができたのでしょうか。それは縁を結び、愛情が循環する法則を知ることができたからです。

私は理想の男性とご縁を結び、愛情に恵まれるライフスタイルを送る女性のことを「愛されWoman」と名付けました。このメール講座では、私が実際に経験してきた恋愛・結婚体験をもとに、愛されWomanになる方法を無料でお伝えしています。

イベントや恋愛婚活セッションのご案内も、メール講座にてお伝えさせて頂いております。ご興味のある方は、以下のリンクからご確認頂ければと思います。

 

詳細はこちらから