夫婦関係

夫婦喧嘩のあとに仲直りする方法。価値観の違いは意識しない。

こんにちは、幸せな自由妻の蒼井礼子(@Reiko_Wife)です。

今日は穏やかな日曜日でしたが、我が家では一昨日、価値観の違いからプチ夫婦喧嘩をしました。私がアイデンティティクライシスに陥って、自分らしい働き方を追求したいと夫に伝えたことがきっかけです。

大企業の会社員として働いている夫からすれば、妻が「午前中しか働きたくない。」と急に話したので驚いたかもしれません。しかし私イヤイヤしている仕事に一日中取り組むよりも、楽しいと感じる仕事の時間を増やしていきたいと思ったのです。

お互いの意見は平行線で、理解し会えることはありませんでした。しかし翌日には、お互いケロッとして仲良く夫婦デートしてきました。

なぜ夫と私は夫婦喧嘩をしても、翌日には仲良し夫婦に戻っているのでしょうか。ここでは夫婦喧嘩のあとに仲直りする方法と、価値観の違うパートナーに対する捉え方についてまとめました。

夫婦喧嘩のあとに仲直りする方法


私が考える夫婦喧嘩で仲直りする方法ですが、結論から言うと「仲直りしようとしないこと」だと思っています。「なんじゃそりゃ?」と思う人がいると思いますが、ちょっと説明させてください。

そもそもパートナーと喧嘩をするのはなぜでしょうか。それは女性がより幸せに生きるための環境整備をすることであって、男性を負かせることではないと思っています。もし男性から謝ってもらえたとしても、現状が変わらなければ全く意味がないのです。

基本的に男性は、好きな女性が笑顔でいるだけで幸せを感じる生き物です。夫婦喧嘩をしたあとに、男性が女性を幸せにするための行動をしてくれたら満面の笑顔で応えること。そうすることで、いつの間にか夫婦喧嘩から仲直りできていると思います。


家庭の中心は女性であり、女性(特に母親)が幸せでない限り、パートナーや子どもも幸せにすることは難しいです。女性側が無理をして仲直りしようと努力するのではなく、まず自分を幸せにしてから、笑顔の自分に戻る順番でいいと思っています。

相手との価値観の違いを気にしない

夫婦喧嘩で自分の価値観を伝えるけど、相手から理解を得ようと思わないスタンスでいることはとても大切だと思います。なぜなら自分の価値観を伝えても、それを受け取るかどうかは相手次第だからです。

基本的に夫婦喧嘩の原因は、お互いの価値観の違いにあります。その違いのほとんどは、どちらも善悪の判断をつけることができないものです。

例えば私は内向的な性格で、夫は外交的な性格です。そのため旅行の計画をたてようとすると、大抵は私はラグジュアリーホテルにのんびり滞在したいのに対して、夫は安いホテルに泊まって色々な場所を観光したいと言ってきます。

どちらの主張も自分を満足させるための正解であって、間違いではありません。相手の価値観を否定するのではなく、お互いを満足させるためのすり合わせをするのが大切だと思っています。

本音を夫に伝えたけど、理解してもらえず夫婦喧嘩


今回の我が家の夫婦喧嘩は、私のアイデンティティクライシスがきかっけで起きました。家族を大切にするためにノマドワーカーになったのに、それが実現できていないことに違和感を感じたからです。

アイデンティティクライシスを乗り越える方法。自分の〇〇を整理する。こんにちは、幸せな自由妻の蒼井礼子(@Reiko_Wife)です。 突然ですが、アイデンティティクライシスなうです。「いきなり何だ...

私の主張は「午前中しか働きたくない。イヤイヤやっている仕事を1ヶ月休みたい。」でした。一方で夫の主張は、「嫌な仕事でも、細く長く続けるべき。」でした。

これは仕事に対する価値観が全く違うことが原因です。私の仕事観は「仕事=遊び」であり、夫の仕事観は「仕事=楽しいことばかりではない」です。価値観の違うもの同士が話し合っても、平行線のままです。

最初は夫から理解を得られずに凹んでいましたが、そもそも理解してもらうと思ったことが間違いだったことに気付きました。


自分の価値観を相手に理解してもらうのではなく、「私はこういう価値観を元に行きていくから、邪魔しないでね!」と伝えること。それだけでOKなのだと思います。

ちなみに私は夫から理解を得られることはなかったですが、その日の夜には夫からの愛情を受けることができました。


夫は私のことを理解してくれないけど、幸せにしようと行動してくれる。それが感じられたのが嬉しかったので、翌日には夫婦喧嘩はなかったかのようにご機嫌な状態に戻ることができました。

自分ができることだけに意識を向ける

夫婦喧嘩で仲直りする方法は、仲直りしようとするのではなく、まず自分を満たして幸せにすることだと思います。自分が幸せになれば、自然とパートナーにも笑顔で接することができるようになるからです。

夫婦喧嘩は決して楽しいものではありません。でも自分が幸せに生きるためには、ひとりで我慢し続けるのではなく、パートナーに本音を伝える機会は必要だと思っています。

自分の価値観を相手に理解されなくても、本音は伝えていく。そして自分自身が本音に従って生きていくことで、現実は変わっていきます。

私の働き方や家族との時間の過ごし方は、今まさに試行錯誤している段階です。夫とよりよい家庭を築いていくために、まずは私自身が幸せになれる環境作りをしていきたいと思います。

 無料レッスン配信中!
 

あなたは理想の男性とご縁を結ぶために、自分磨きを頑張っていませんか?相手のために尽くすばかりで、自分を置き去りにしていませんか?

過去の私も気になる男性に好きになってもらうために、相手にとって理想の女性になろうと努力していました。しかし頑張れば頑張るほど男性の心は離れていき、最後は泣いて終わる恋愛ばかり。

「このまま一生独身のままで人生終わるかも…。」と絶望し、布団で泣きながら一晩過ごしたこともありました。

そんな私でしたが、社会人3年目の春に、マッチングアプリで出会った理想の男性と交際1ヶ月で結婚。結婚5年目を迎えた現在もあたたかい夫婦関係を築き、2歳の息子を育てながら穏やかな毎日を過ごしています。

どうして恋愛偏差値が低かった私が、理想の男性とご縁を結ぶことができたのでしょうか。それは縁を結び、愛情が循環する法則を知ることができたからです。

私は理想の男性とご縁を結び、愛情に恵まれるライフスタイルを送る女性のことを「愛されWoman」と名付けました。このメール講座では、私が実際に経験してきた恋愛・結婚体験をもとに、愛されWomanになる方法を無料でお伝えしています。

イベントや恋愛婚活セッションのご案内も、メール講座にてお伝えさせて頂いております。ご興味のある方は、以下のリンクからご確認頂ければと思います。

 

詳細はこちらから