国内旅行

「見える他力」と「見えない他力」に応援された沖縄旅行。

こんにちは。人と人とのご縁を結ぶお手伝いをする、「縁結びプロデューサー」の蒼井礼子です。

先週は主人と息子と3人で、沖縄旅行に出かけてきました。私はこれまで5回ほど沖縄に行っていますが、結婚してから訪れたのは初めて。主人は高校時代の修学旅行以来、息子は人生初の沖縄でした。

今回家族で沖縄に行くことになったきっかけは、お盆休みに私の実家に帰省した際、母から美ら海水族館の入場券を貰ったことでした。水族館に無料で入場することができますが、有効期限を見ると10月末まで。年末年始の長期休暇を待っていたら、入場券を使うことができません。

とても幸いなことに、私の主人の会社や有給休暇を取得することに厳しい会社(有給を100%消化しないと怒られるそうです)で、ノルマを達成するために主人は有給申請。あっさり家族3人で沖縄旅行に行くことが決まりました。

今回家族に沖縄に行って感じたことは、「見えるものと見えないものに応援されている」ということです。

「見える他力」とは?

「見える他力」とは、家族や仲間といった人のことです。今回の沖縄旅行のきっかけを与えてくれた母は、主人との結婚もそうでしたし、息子が生まれてからも育児の応援をしてくれる存在です。これまで母にどれだけお世話になっているか、言葉では表すことができないほど感謝しています。

いつも家族旅行に行く時、ホテルや飛行機の予約は全て私が担当していました。主人よりも私の方がホテルにこだわりがあるので、その方が都合がよかったからです。しかし今回の沖縄旅行は、ホテル・飛行機・レンタカーまで全て主人が手配してくれることに。特に私が頼んだわけではありませんが、「今回は俺が予約するよ~。」と言ってくれました。

また4月の福岡旅行に引き続き、今回はベビーシッター派遣サービスの『キッズライン』を利用して夫婦デートに出かけてきました。シッターさんはとても笑顔が素敵な方で、息子も有り難いことにコミュニケーション能力がかなり高い子で、初対面のシッターさんにも15分程度で慣れてくれて、両親が外出するのを笑顔で見送ってくれました。

よくよく考えてみれば身近な家族だけではなく、沖縄までに移動する飛行機、バス、レンタカー会社の方。ホテルのスタッフ、現地の方など本当に多くの方のお世話になありました。

「人はひとりでは生きていくことはできない」とよく言われますが、本当に多くの方の他力が働いて生かされているのだなと、胸の奥からジワーとしった感謝の気持ちが湧いてきました。

「見えない他力」とは?

また「見えない他力」とは、科学的ではないのですが、神様のことです。よく分からないけど、運がいい出来事がいくつかあり、神様から応援されているような感じがありました。

沖縄唯一の一宮である波上宮に参拝した時には、たまたま駐車場が空いていたのでレンタカーを停めることができました。また参拝後には大太鼓を打つ音を聴くことができ、おみくじは大吉が出まして、今の私にビッタリなお言葉をいただくことができました。

また宿泊先のホテルでは部屋がアップグレードされていて、広々とした和洋室の部屋に滞在することができました。空間が広いと心と身体に余裕が生まれますし、2歳の息子は和室を歩き回ることができて、母親の私にとって有難かったです。

また旅行2日目には朝一で美ら海水族館に行き、私達家族以外は数名しかいない中で、ジンベイザメがいる大水槽を観ることができました。静寂に包まれた空間で、気持ちよさそうに泳ぎ続ける魚を眺めるだけで心が洗われました。

もちろん早起きして移動したという自力の部分もありますが、見えないものから「エネルギーを上げて、もっと家族や仲間の力になりなさい。」と応援されているような感覚が、沖縄旅行に行った3日間で感じられました。

生き方を変えるコツは、上手に他力を頼ること。

ご縁を結んで生き方や働き方を変えたいと思っている時に、自力だけに偏るとなかなかいい結果を出すことができません。なぜなら人生の方程式は「宿命×自力×他力」で決まっており、どんなにマインドやテクニックがある100の状態だとしても、他人から応援されない0の状態であれば、答えは0のままだからです。

自分自身で努力することも必要ですが、見える他力と見えない他力に上手に頼ること。頼る自分を許すこと。そうすることで、人生は加速度的に変化していくのだと思います。

この記事では非科学的なお話もしていますが、人と人との「ご縁」というのも、科学や論理だけで説明することはできません。ご縁は人と人を結ぶ糸のようなイメージですが、それらは目にすることができません。目に見えない信頼や徳を積むことが、他力に頼り、ご縁を結ぶことに繋がるのです。

私達が住んでいる宇宙において、人間が知っている物質は全体の4%程度しかないと言われています。見えないものの割合が圧倒的に大きい世界において上手に他力を頼るために、他力の存在を大切にしようと感じた沖縄旅行でした。

 無料レッスン配信中!
 

あなたは理想の男性とご縁を結ぶために、自分磨きを頑張っていませんか?相手のために尽くすばかりで、自分を置き去りにしていませんか?

過去の私も気になる男性に好きになってもらうために、相手にとって理想の女性になろうと努力していました。しかし頑張れば頑張るほど男性の心は離れていき、最後は泣いて終わる恋愛ばかり。

「このまま一生独身のままで人生終わるかも…。」と絶望し、布団で泣きながら一晩過ごしたこともありました。

そんな私でしたが、社会人3年目の春に、マッチングアプリで出会った理想の男性と交際1ヶ月で結婚。結婚5年目を迎えた現在もあたたかい夫婦関係を築き、2歳の息子を育てながら穏やかな毎日を過ごしています。

どうして恋愛偏差値が低かった私が、理想の男性とご縁を結ぶことができたのでしょうか。それは縁を結び、愛情が循環する法則を知ることができたからです。

私は理想の男性とご縁を結び、愛情に恵まれるライフスタイルを送る女性のことを「愛されWoman」と名付けました。このメール講座では、私が実際に経験してきた恋愛・結婚体験をもとに、愛されWomanになる方法を無料でお伝えしています。

イベントや恋愛婚活セッションのご案内も、メール講座にてお伝えさせて頂いております。ご興味のある方は、以下のリンクからご確認頂ければと思います。

 

詳細はこちらから